公衆衛生委員会

   
 
 旭区歯科医師会では、公衆衛生事業といたしまして、地域住民の皆様のために、さまざまな啓蒙活動をいたしております。年間を通して、母親教室、3歳児健診、春と秋には、歯周病予防教室(3日間コース)を、 行っております。
 
   
   
   
 6月の歯の衛生週間では、「虫歯になりやすですか?歯周病になりやすいですか?」といった内容の講演会を、毎年9月には、70歳以上の方で、20本以上歯のある方を対象に、「8020よい歯のコンクール」を開催し、健康なお口の方を表彰いたしております。 10月末には、区民祭り「旭健康フェア」に、参加し、歯科相談をはじめ、横浜歯科技術専門学校衛生士科の皆さんによる紙芝居などで、お口からの健康について、ご理解いただけるようお手伝いをいたしております。
 

 

 地域医療委員会

   
   
 
 

旭区歯科医師会は、地域の住民の寝たきりの方々のために、訪問診療をおこなっております。また、それにともなっての、地域ケアプラザ、家族の皆様を対象に、口腔ケアの教室などをおこなっております。 昨年からは、施設の職員を対象に、歯科研修セミナーとして歯磨きのしかた、口腔ケアを中心とした内容で、年数回おこないました。

 旭区歯科医師会では旭区内で通院が困難で訪問診療を希望する方々のために在宅歯科医療連携室を開設いたしました。訪問診療をご希望の際は、 歯科訪問診療申込書 にご記入の上、下記窓口までFAXお願いします。

 

      旭区歯科医師会 在宅歯科医療連携室

                            電話 080-7799-7480

                          FAX 045-363-2881

            月曜日〜金曜日(祝日、年末年始は除く)

            受付時間   午前9時〜午後5時

 

               歯科訪問診療申込書 

       

 
 

 

 学校歯科委員会

   
   
 
 旭区には、市立の小学校27校、中学校12校、県立の高校4校があり、各校に、旭区歯科医師会会員から1名が、学校歯科医として委嘱され活動しております。学校歯科医の役割としては、「保健教育」「保健管理」「保健組織活動」の3つの柱のもと、4月〜6月にかけて、学校歯科健康診断、11月頃には、小学校において就学前健康診断、学校保健委員会において、児童・生徒の歯、口の健康づくりのために指導や助言、必要に応じて講演などを行っております。学校歯科委員会の活動としては、年1回学校歯科医を対象に、研修会を開催し、知識の習得、質の向上に努め、学校格差のないように目指しております。また、養護教諭との合同の研修会も開催し、情報交換をし、親睦を深め、学校保健活動にいかしております。